山口県 / Yamaguchi

すずきえりな / Erina SUZUKI

Profile: 山口県岩国市出身。イラストレーターとアニメーションの背景美術として活動しています。趣味はキャンプと山登りです。

Website: http://www.suzukierina-room301.com

山口県にある魅力的な建造物たち

仕事柄建物を見るのが好きなのですが、地元の山口県にも魅力的な歴史ある建造物がいくつもありました。第2回お国自慢展も第1回目に引き続き、テーマは歴史的建造物をモチーフにイラストを描きました。今回は7カ所を選びご紹介させていただきたいと思います。

1.錦雲閣(きんうんかく)
〒741-0081  山口県岩国市横山2-8

1885年に旧岩国藩・吉川氏の住居跡が吉香公園として解放された際に建てられた絵馬堂です。
この建物は旧藩時代の矢倉に似せて建てられました。
周囲にはお堀があり、絵馬堂とお堀を合わせて見た景観を楽しむことが出来ます。

2.四階楼(しかいろう)
〒742-1402  山口県熊毛郡上関町大字室津868-1

1879年に建てられた山口県内洋風建築最古のものです。
それに加えて四階建てという作りも全国的に珍しいんだとか。
宿泊施設として営業されていたこともあったようです。

3.枕流亭(ちんりゅうてい)
〒753-0081  山口県山口市香山町 香山公園内

江戸時代に建てられたそうですが、正確な年は不明でした。
1960年に香山公園内に移築されています。
幕末には倒幕に向けて薩摩藩と長州藩がここで密談をしたという場所です。

4.花江茶亭(はなのえちゃてい)
〒758-0057 山口県萩市堀内指月公園内

1854年頃に長洲藩13代藩主・毛利敬親の花江御殿内の茶室として建てられました。
その後、1889年頃に指月公園内に移築されています。

5.盤石橋(ばんじゃくきょう)
〒759-4103  山口県長門市深川湯本1074-1

1668年に架橋され、1764年に再建されています。
自然石を組み合わせて橋梁や橋脚が作られていて、この工法は歴史的にも高く評価されています。

6.太翔館(たいしょうかん)
〒759-5511  山口県下関市豊北町大字滝部3153-1

1924年に建てられています。元々は小学校の校舎でした。
この建物はルネサンス様式の石造建築を木材で表現して作られていて、その技術も注目されています。

7.旧殿居郵便局舎(きゅうとのいゆうびんきょくしゃ)
〒750-0401  山口県下関市豊田町殿居1111-2

1923年に建てられてた郵便局です。当時の郵便局長が洋風建築に改築するために、
地元の大工さんと洋風建築を見学して回って作られたというエピソードがある通り、
細部の形や色合いに思い入れを感じられます。

遠方の旅行などなかなか行きづらい世の中になって、私も実家の方に帰りづらい状況になりました。
そんな中今回の展示で地元のことを思いながら絵を描くことは、故郷の魅力をより一層感じる機会になりました。
来年は地元に帰って、今回描いた場所を回れたらなぁ~と思います。