東京都 / Tokyo

Marron

Profile: 刺繍でイラストを描いています。幻想的〜リアルな海の世界が得意です。茶道や古いものが好きで日本文化に挑戦しました。

Website:  http://marron-shishu.com

立会川の茶道・華道

こんにちは、刺繍でイラストを描いているMarronです。

私の地元は、東京都品川区立会川です。

品川からの東海道の途中、京浜急行の立会川駅は鈴ヶ森の処刑場より徒歩5分ほど品川寄り。気持ちの良い天祖諏訪神社や、桜や菜の花の名所である京浜運河が見どころです。また、ここら辺から大森にかけては、昔は料亭が沢山あり、芸妓さんも住んでいたそう。

私の茶道の先生は立会川に住んでいらした子供の頃(戦前)に、芸妓さんから茶道と華道を習われたそうです。

そこで、一部個人的な体験ではありますが、茶道を中心に和がテーマのイラストをお届けいたします。

5月のお点前
お花は都忘れ、お茶碗はツバメと柳、お菓子はお花が咲き乱れる山、『山笑う』

夏のお菓子
木でできたうちわの器。 長野の開運堂の開智せんべいと宝石のような琥珀糖を載せて。

葉蓋点前
暑くなってくると梶などの葉を水指(みずさし)の蓋に見立てます。 ガラスの水指、クリーム色の白漆のなつめとともに、涼を感じさせてくれます。

浴衣点前
夏は暑いので朝早くから茶事を行います。朝茶と言います。 内輪のお茶会は浴衣を着て参加しました。

春のお菓子
普通はこんなにお菓子を盛りません。 お茶室を借りての春のお茶会。茶道具も全部持ち込みなので、菓子器は一つしかありません。 みんな楽しみにして沢山のお菓子を持ってきました。