宮城県 / Miyagi

小梨香苗 / Kanae KONASHI

Profile: 秋田公立美術工芸短期大学卒業。パレットクラブスクール19期修了。個展・グループ展・イベント等で活動中。

Website: https://quanaet.com

仙台スイーツ / Sendai Sweets

宮城県仙台市で小学校入学からアラサーまで過ごしました。最近になって仙台の食の豊かさを実感しています。

 

宮城県南の亘理町や山元町は東北地方の中でも特にいちごの栽培が盛んで、今や全国的にも有名な「もういっこ」の産地でもあります。日照量の多さや温暖な気候、海洋に程良く隣接し、水はけの良い土壌など好条件が揃ったこの地域の気候風土が良質ないちごを生む秘訣のようです。最近都内のスーパーでも宮城県産のいちごが並んでいました。おうちで「映えるスウィーツ」を作ってみても良いかもしれませんね♡

→仙台いちごが食べられるおすすめ店
◎ベリーベリーラボ
https://www.yamamoto-ichigo.com/bvl/
◎ いたがき http://www.itagaki-jp.com/shop/01/
※パフェなどは店舗・季節によって使用される果物も変わってくるため、直接お店に問い合わせてみてくださいね♪

仙台駄菓子は、江戸・明治期から宮城県仙台市で製造が行われていた伝統あるお菓子で素朴でほっこりするやさしい味わいが特徴です。手作りが中心のため同じ種類でも、各店の職人により個性が出ます。仙台市内でもお店自体がとても少ないのですが、遠出が難しい昨今こそ、是非オンラインショップを利用してみてくださいね♪

→仙台駄菓子が購入できるおすすめ店
◎ 石橋屋 http://www.ishibashiya.co.jp/
◎ 熊谷屋 http://kumagai-ya.co.jp/
※オンラインの購入方法はホームページをご確認ください。

TV番組などでたびたび紹介され、おいしいと話題の?(笑)ずんだシェイク。そもそも「ずんだ」は、枝豆をつぶして作った緑色のあんです。私自身生粋の仙台人ではないため、最初枝豆をすりつぶして砂糖をいれて…と聞いたときはびっくりしたのですが、今では甘み+微妙な塩気がピスタチオのように感じられ、美味しくいただいています。背景は松島の「瑞巌寺五大堂」をイメージしています。

→ずんだシェイクが飲めるお店
◎ ずんだ茶寮 https://zundasaryo.com/
※「ずんだシェイク」はこの“ずんだ茶寮”がオリジナルみたいです。あの『萩の月』を販売している菓匠三全が運営です。知らなかった…
※ちなみにイラストのシェイクは『ずんだシェイクエクセラ』という商品をモデルにしています。

『ひょうたん揚げ』は笹かまぼこの名づけ親である阿部蒲鉾店が販売する仙台名物です。ボール状の蒸しかまぼこをほんのり甘い衣で包んで揚げた、アメリカンドック風スナックで、仙台の食べ歩きの定番メニューとも言えます。私も初めて街(仙台の人は仙台駅前に行くことを「街に行く」と言います)に友人と出かけたときにこの『ひょうたん揚げ』食べ歩きデビューをしました。な、なつかしい…
背景は仙台の「定禅寺通り」をイメージしています。

→ひょうたん揚げが食べられるお店
◎ 阿部蒲鉾店 https://www.abekama.co.jp/news/20200514_4124/
※店頭の販売のみだと思っていたのですが、この社会情勢のためかオンライン販売をされていました!(2020年6月現在)ぜひ、この機会にお取り寄せなどいかがでしょうか?