広島県 / Hiroshima

田中聡 / Satoshi TANAKA

Profile: 人物イラストを中心に、日常をシンプルなタッチで描きます。自然で親しみやすく、柔らかい雰囲気が持ち味です。

Website:  http://tnksts.web.fc2.com

広島のスポーツチーム / Various Sports Teams in Hiroshima

広島にはカープやサンフレッチェをはじめ多くのスポーツチームがあります。身近にスポーツを楽しめる素敵なところです。

広島東洋カープ
プロ野球チーム。セントラル・リーグ所属。チームカラーは「赤」。「カープ」の由来は広島城の別称である鯉城から。広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)が本拠地。2016年に25年振りのリーグ優勝を果たし、2017年、2018年とリーグ3連覇を達成。2020年に創設70周年を迎える。マスコットは「カープ坊や」と謎の生き物「スラィリー」。

サンフレッチェ広島
プロサッカーチーム。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属。チームカラーは「紫」。「サンフレッチェ」は日本語の「三」とイタリア語の「フレッチェ(矢)」を合わせた造語。広島ゆかりの戦国武将、毛利元就の「三本の矢」の故事が由来。広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)が本拠地。2024年に新しいサッカースタジアムが広島市の中心部に完成予定。2012年、2013年とリーグ連覇を達成。マスコットはツキノワグマの「サンチェ」と「フレッチェ」。

アンジュヴィオレ広島
女子サッカーチーム。チームカラーは「紫」。「アンジュヴィオレ」はフランス語の天使を意味する「ANGE」とチームカラーの紫を意味する「VIOLET」の組み合わせ。広島横川スポーツ・カルチャークラブにより2012年に設立。練習拠点は横川・三篠地区。日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)加入を目指す。

広島ドラゴンフライズ
プロバスケットボールチーム。B.LEAGUEに所属。チームカラーは宮島の鳥居をイメージした「朱色」。「ドラゴンフライズ」は広島県廿日市市宮島町にだけ生息する「ミヤジマトンボ」に由来。「ドラゴンフライ」はトンボの英名。トンボは日本では「勝ち虫」と言われる縁起の良い虫。ホームアリーナは広島サンプラザホール。2020年、B1リーグ昇格決定。マスコットはアビ(広島県の県鳥)をモチーフにした「モヒカンアビィ」。

JTサンダーズ広島
JTの男子バレーボールチーム。V.LEAGUEに所属。チームカラーは「緑」。「サンダーズ」は「稲妻(Thunder)」をイメージ。練習拠点は広島市南区の猫田記念体育館。1967年から始まった日本リーグから今日のV・プレミアリーグに至るまで、連続出場を続ける唯一のチーム。2014/15シーズンで悲願のリーグ初優勝を果たす。マスコットは稲妻をモチーフにした「サンダー坊や」。

ヴィクトワール広島
自転車ロードレースのプロチーム。2015年から国内最高峰リーグのJプロツアーに参加、2020年にはUCI(国際自転車競技連合)登録を果たし、中四国唯一の国際プロチームとなる。チームカラーは広島県に馴染み深いもみじの「オレンジ」。「ヴィクトワール(VICTOIRE)」はフランス語で「勝利」の意味。マスコットはもみじと炎(ほのお)をモチーフにした「もみたまボーイ」。

イズミメイプルレッズ
株式会社イズミの女子ハンドボールチーム。日本ハンドボールリーグに所属。チームカラーは「赤」。「メイプルレッズ」は広島の県木である「もみじ(Maple)」の紅葉した赤色に由来。1994年に「イズミ女子ハンドボール部」として創部、2001年に「広島メイプルレッズ」としてクラブチーム化、2019年に「イズミメイプルレッズ」として再スタートする。1998年から2004年まで7年連続リーグ優勝というリーグ最多連続優勝記録を持つ。マスコットはプードル(メイプルの「プ」から)をモチーフにした「メイリー」。

ワクナガレオリック
湧永製薬の男子ハンドボールチーム。日本ハンドボールリーグに所属。「ワクナガレオリック」は湧永製薬ハンドボール部の愛称。「レオリック」は湧永製薬の製品の愛称「レオピン」と、その原料である「ガーリック」の組み合わせ。本拠地は安芸高田市の湧永満之記念体育館。1969年創部、1983年・1990年と二度グランドズラム(全日本社会人選手権、国民体育大会、日本選手権、日本ハンドボールリーグの四冠)を達成する。