「イラストお国自慢展」は、プロのイラストレーターが自分のふるさと(生まれた場所、育った場所、深い縁のある場所等)の魅力を各自の得意な手法で自由に表現する企画展です。見る人に作品を楽しんでいただくことで、その土地の魅力を知ってもらうと同時に、日本各地で活躍するイラストレーターを広くピーアールすることも目的としています。

2017年に広島で開催した第1回目の展示では、27人の作家が熱い思いを表現した多種多様な作品が集まり、ご来場のお客様からも「日本全国を旅して回ったような気分になった」と大変好評でした。

第2回となる今回は、北海道から沖縄まで、44人のイラストレーターが2020年5月下旬に東京の神保町で展示を予定しておりました。

しかしながら、2020年の年始から始まった新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、断腸の思いではありますが、イベントの中止を決断し、展示予定だった作品は可能な範囲でインターネット上で公開することとしました。(注: Web公開しない作家も数名います。)

ギャラリーでの展示は幻となってしまったけど、時間をかけて準備してきた作品は多くの人に見てもらいたい!!このウェブサイトはそんな思いから開設されたものです。5月以降、公開可能な作品を順次アップしていく予定です。日本全国、さらには全世界の人に作品を楽しんでいただくことで、コロナショックで打撃を受けている地元経済をささやかながら応援できればとも思っています。一人でも多くの方に楽しんでいただければ幸いです!

 

主催: イラストレーター みしまゆかり (http://in-my-sketchbook.com/)

The Home-Sweet-Home Illustration Exhibition (イラストお国自慢展 in Japanese) is a group exhibition by professional illustrators, featuring their homelands. (*The term “homelands” mentioned here means not only the places where they were born or raised, but also the places where they have special feelings and memories.)

The first exhibition was held in Hiroshima in 2017, and the 27 exhibitors received really positive reviews from the visitors.
The second one, with 44 exhibitors from Hokkaido to Okinawa, was planned to be held at late May 2020 in Jimbocho Tokyo.

We decided, however, to cancel the event due to the spread of covid-19. We will show our illustrations as much as possible on the Internet instead. (Note: Some exhibitors do not participate in this Web gallery.)

Our illustrations will appear on this website one after another from May 2020. We hope many people all over the world enjoy our artworks.

 

The host of this event: Yukari MISHIMA, Illustrator (http://in-my-sketchbook.com/)

 

※以下は、2020年5月下旬に神保町で開催されるはずだった展示会用に制作したパンフレットの画像です。

* The followings are the images of the printed brochure of the exhibition, which was originally planned be held in Jimbo-cho, Tokyo in late May 2020.